ミミズ堆肥のミズアブ対策!

ミミズ堆肥ネットがけ堆肥作り

いつものように、しまみみず育っていますか?

楽しいですよね。可愛いですよね。

みみずのあかちゃん
みみずの赤ちゃんが大量にいます。

そんなシマミミズくんですが、アブが入ると卵産み、ものすごい繁殖力でウジがうようよという状況になるのは知っていますか?

ちょっとしたスキマでもミズアブは入り込んで餌がいっぱいある生ごみ堆肥コンポストに卵を産みます。

シマミミズと蛆は共生できるかはわからない

うちのコンポストは共生していますが、みなさんも可能かはわかりません。

なぜなら、シマミミズは水分にとても弱く、水分量が多いと融解してしまい溶けてなくなってしまいます。

とても恐ろしいですが本当です。自分の尿でも、溶けてしまいます。

蛆の対策は網戸のネットを使います

なので、今回はきちんと対策をしたほうがいいのではということで、ご紹介!

ビニールや蓋だけでは隙間もできてしまいますので、古い網戸のネットを使ってみてください。これとても良いですよ。アブも他の虫も入れません。

あと、蓋その上からしています。乾燥防止ですね。水分量が多すぎると感じた場合は、蓋を開けるのもいいと思います。工夫してみましょう!

網戸のネットです
網戸のネットを載せています
ミミズ堆肥ネットがけ
上から蓋したら虫が入りません。

蓋したので虫は入りません。蓋を取りたい時には、ホームセンターや100円均一で売っているゴムバンドを使用すると隙間ができずにしっかりと止められます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました