キウイの剪定しました。2020 春

キウイ2020春剪定other

毎年行っているキウイの剪定です。

いつもは1月から2月に行っていますが、キウイは大丈夫なのかもしれませんが、霜が降りると樹が痛む。とのことだったので初めて3月に行ってみました。

特に気温が暖かいくらいで、見た目にはキウイ自体に変化はありません。

ではでは。早速紹介していきます。

剪定を行います。

今回、初めて、3月剪定なのはお話ししましたが、もう一つ、初めて動画を撮って投稿しております。

その動画も含めて説明していきます。

キウイフルーツ 2020冬剪定①

動画は難しいですね。

でも何とか撮れていますかね?

って全然剪定しているところが映っていない?
はい。スミマセン。難しい―――。
切ってしまったので取り直しができないので次回頑張ります。

動画でご覧の通り、うちのキウイは棚仕立てという基本ではありません。何と呼ぶのか知りませんが、言うとしたら壁仕立て?垣根仕立て?ですかね。

今度どうやっているのかも紹介しますが、構造はいたってシンプルです。

  • 建築資材の単管パイプの3.5mのものを1.2mくらい地中に埋めてコンクリートで固めております。見た目が嫌なので黒くペンキで塗っております。キャップも塗っています。
  • 横の支えは、パイプではありません。パイプも考えたのですが、建築資材とすぐにわかってしまうので、やめました。洗濯用の紐使っています。

剪定方法を紹介

垣根仕立て?と言っても特に棚仕立てと変化在りません。

ポイントとしては、

  • 上にが強いものは強めに剪定する。
  • 密集しないように間引く
  • 勢いの強いものを抑制・誘引
  • 勢いの弱いものを取り除き・方向転換
  • 隣の敷地に出てしまうものは切る
  • あとは、昨年実が付いた枝は今年は実がつかないので、強めに切る。
  • 昨年伸びた枝は誘引する。

この辺に注意して切ってみました。

出来上がりがこれです

キウイフルーツ 2020冬剪定②

どうですか?

あまり変わらない?そんなことありません。

まあ、あまり剪定は強くないかもしれませんね。

キウイは夏も切らないとすごいことになるので、夏も切ります。

では、また夏に~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました