ビニールハウスのビニールは色々ある

農業用ビニールの耐久年数other

農業用のビニールは色々ある

自作してビニールハウスを作りました。

近所のホームセンターで入手出来るのは一種類だったので知りません出たが、農業用のビニールは色々とあるみたいです。

今回は、調べてみたことをまとめたいと思います。

そしてそれはにはそれぞれ耐候性というのが違います。
そして当然耐応性も違うので、予算と合わせて考える必要があります。

でも手間もかかりますので、出来るだけ交換しなくてもいいやつにしたいですよね。

農業用ビニールハウスに使用されるフィルムの種類

① 農業用塩化ビニール(塩ビ)

塩ビとは一般的な合成樹脂つまりプラスチックのひとつです。保温性は優れているものの耐候性に乏しく、劣化と共に硬化し、透明度も曇ってきます。

② 農業用ポリオレフィン(農PO)

農POとはポリオレフィン系樹脂を特殊化した新しいフィルムです。耐久性や保温性、透過性になどが優れているため、いろいろなところで使用されています。

ホームセンターで購入できたのは農ビです。

そして、フィルムにも厚みというものがあります。厚みがあれば耐久性が向上しますが、単価も高くなります。

私が購入したのは0.1mm

自作ビニールハウス

がんばって張って完成!

調べもしなかったので10年くらいは持つのではと思っていました。

しかし、現実は甘い。

たった、2年で劣化が。部分的に破けたり、補強したりが必要になりました。

調べてみると

フィルムの耐久年数(農ビ)は2~3年位みたいです。

農POは3年から5年らしいです。

コスト考えると割高ですね。

無料で太陽の恵みを受けることは難しいんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました